So-net無料ブログ作成
英語学習。 ブログトップ
- | 次の10件

TOEIC対策で。 [英語学習。]

TOEIC Test プラス・マガジン 2008年 01月号 [雑誌]

TOEIC Test プラス・マガジン 2008年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: リント
  • 発売日: 2007/12/06
  • メディア: 雑誌


最近、買ってる雑誌です。
隔月発行のものですが、毎回完全模擬問題が1セットあるのと
他の特集記事などもなかなか面白いので。
ネットが使えるのであれば、読者登録をすることでプラスアルファのサーヴィスを
受けられるのもよいですね。


TOEICの結果。 [英語学習。]

今月は全然更新できてません(爆) 
まあ、またぼちぼちできるだけ毎日やってくつもりなので
どうぞよしなに。

先ほど、先月に受けたTOEICの結果が郵送されてきました。
早速見てみて、正直、思ったより良い結果でほっといたしました。
先月受験した時点では、今の専科に通い始めて一ヶ月だったわけですが
それでもその成果は少し出ていたように思います。

年内に700をクリアできたらなあ、と漠然と考えてたのですが
一応それは達成できました。
先日受けたJ-SHINEも、目安でTOEIC730というのがあると
聞いたのですが、そこにわずかに足らない程度・・・だったのが
ちょっと悔しいところです。
もちろん、最終的にはもっと上を狙う気満々ではあるのです(笑)

しかし、リスニングに比べてリーディングが良くない・・(苦笑)
まだ最後まで時間内に解けない、のも大きな要因かと。
正直最後のダブルパッセージあたりは捨てまくることになって
しまうので。このあたりをもうちょっと強化していかないとなあと
改めて思った次第です。


毎日鍛える。 [英語学習。]

NHK ラジオ徹底トレーニング英会話 2007年 11月号 [雑誌]

NHK ラジオ徹底トレーニング英会話 2007年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2007/10/13
  • メディア: 雑誌


もともとNHKのラジオ英会話口座が好きで、以前からいくらか
聴き続けておりました。
最近続けてるのは、この「徹底トレーニング英会話」。
スキットの内容が面白いのと、タスクとしてディクテーションや
音読・シャドウイングを重点的に取り入れてることから飽きずに
続けやすいと思います。
日常生活での会話がメインなので、いろんなカジュアルな表現を
知ることができるのも面白いですね。
ただもうちょっとビジネスライクな英語も・・・となるとやはり「ビジネス」だよなあ、
と思いつつ、なかなかそこまで手がまわらず(汗)


文法再点検その2 [英語学習。]

表現のための実践ロイヤル英文法

表現のための実践ロイヤル英文法

  • 作者: 綿貫 陽, マーク ピーターセン
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本


ふと、本屋で目に留まったのがこの本。それまで自分のもっていた「チャート式」が
さすがに古臭い内容のように思えてきていたので、新しい文法書を・・・と思っては
いたのですが。
オビの紹介で柴田元幸センセーも触れられていますが、とにかく例文が自然。
補足説明を読むだけでもかなりタメになります。まだ全部目を通していませんが
「学生の頃にこういうのにめぐり合ってたらなー」と思います。
現役高校生にも、自分のような勉強しなおしの社会人にとっても良好な内容かと。


文法再点検。 [英語学習。]

Grammar in Use Intermediate With Answers: Self-Study Reference and Practice for Students of English (Grammar in Use)

Grammar in Use Intermediate With Answers: Self-Study Reference and Practice for Students of English (Grammar in Use)

  • 作者: Raymond Murphy, William R. Smalzer
  • 出版社/メーカー: Cambridge Univ Pr (T)
  • 発売日: 2000/08
  • メディア: ペーパーバック


高校生までは、英語の勉強をしっかりやっていた?ほうだったと思うので、
高卒程度の文法はかつてはちゃんと理解していたはずで(汗)
しかし、改めて勉強を再開して、すっかり忘れてしまったことや、
当時もあやふやでなんとか過ぎ去っていたこととかが、
いろいろとあぶり出されてきております。
今回の専科で、グラマーのクラスで使用してるのがコレ。
実はGrammar in Useのシリーズは気になっていたので、いい機会で
ありました。
確か、翻訳版も出てたような気がするのですが、自分等が使うのは
洋書。当たり前といえば当たり前(苦笑)
ちなみに、今回の専科は、イ○○ンのテキストはほとんど使われません。
会話のクラス以外は一般書使用です。


- | 次の10件 英語学習。 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。